自然食研は、食材そのものの良さをひき出した健康食品をご提供しております。

文字サイズ
標準
拡大

食養生の知恵を今の形に - 自然食研

はじめてのご注文の方

0120-443-012

その他のお問い合わせ

0120-443-222

受付時間 / 9:00~21:00(土日・祝日も承ります)

メールでお問い合わせ

お問い合わせ

ようこそ ゲスト 様

商品数
合計

カートを見る

しじみのこだわり ~食養生の知恵をいまのかたちに~ しじみの研究

昔から「身体に良い」とされてきたしじみの働きを研究し続けています。

先人の知恵と思い出話から始まった研究と開発

昔の人は身体で分かっていた

「元気のない人にしじみ」「表情の冴えない人にはしじみ」と日本では昔から、しじみが身体に良い食べ物として重宝されてきました。
たとえば、毎朝一杯のしじみ汁。宴席を楽しんだ翌朝はしじみ汁がよい。滋養食として飲ませるとよいなど、今より栄養をとりにくい状態だった昔の人は、詳しい成分を知らずとも、体験でしじみは身体に良いものだと分かっていたのでしょう。

開発のきっかけとしじみの研究

元気のない母に、しじみを採って食べさせたい。そう思って、学校帰りに近くの川でしじみを採って帰ったあの日。

しじみ習慣は、当時の食品栄養研究所所長が子供のころ、調子のよくない母のためにしじみの煮汁を飲ませていたことがきっかけでした。相談をした近所のお年寄りが「しじみを食べさせるといいよ」と教えてくれた事で、毎日、学校の帰りに近所の川で採っていたそうです。
しじみを食べさせてから1年もたつと元気になった母親。家族にとってはしじみが魔法の貝に思えたそうです。

大人になり、本格的にしじみの研究を始めると、その優れた栄養成分を見て、昔の出来事も納得できたといいます。
これをきっかけに多くの人にしじみの素晴らしさを実感してほしいと「しじみ習慣」を商品化したのです。

お得な袋タイプ

学会でも発表。10年のしじみ研究。

しじみの研究は、国立大分大学、国立名古屋大学などと共同で研究を行っています。
これまでに発表した学術研究論文は7報。
「日本栄養・食料学会」「日本農芸化学会」などでの学会発表は、2014年5月時点で13回を数えます。
研究を進めるほど明らかになっていくしじみという食材の素晴らしさ、“食の力”や先人の知恵に感心し、「しじみ習慣」に対する確信を深めています。
すでに発売から10年以上たちますが、製造・販売する者の責務として、これからも研究を続けていきます。

論文・著作物

2003年
9月 【学会】 平成15年度日本栄養・食糧学会西日本支部大会
「台湾産シジミ抽出物がラットの肝機能に及ぼす影響」について発表しました。
2006年
9月 【学会】 平成18年度日本農芸化学会西日本支部及び日本栄養・食糧学会九州、沖縄支部合同大会
「タイワンシジミ抽出物が肝機能に及ぼす影響(肝臓に及ぼす影響のスクリーニング)」を発表しました。
11月 【学会】 Woldnutra 2006
「Effect of Freshwater Clam (Corbicula fluminea) Extract on Cholesterol Metabolism in Rats Fed a High-cholesterol Diet」について発表しました。
和訳「タイワンシジミ抽出物がコレステロール代謝に及ぼす影響」
2007年
3月 【学会】 日本農芸化学会2007年度大会
「シジミ抽出物がクロレトン添加食を与えたラットのコレステロール代謝に及ぼす影響」を発表しました。
5月 【学会】 第61回日本栄養・食糧学会大会
「タイワンシジミ抽出物が高コレステロール食を与えたラットのコレステロール代謝に及ぼす影響」を発表しました。
2008年
2月 【論文】 日本食料科学工学会誌, 55, 63-68, 2008.
「タイワンシジミ抽出物がラットの肝機能に及ぼす影響」を投稿し掲載されました。
8月 【論文】 Bioscience, Biotechnology and Biochemistry, 72, 2566-2571, 2008.
「A freshwater clam (Corbicula fluminea) extract improves cholesterol metabolism in rats fed on a high-cholesterol diet.」
和訳「タイワンシジミ抽出物が高コレステロール食を摂食したラットのコレステロール代謝に及ぼす影響」を投稿し掲載されました。
2009年
3月 【論文】 Journal of Agricultural and Food Chemistry, 57, 3108–3112, 2009.
「A Freshwater Clam (Corbicula fluminea) Extract Reduces Cholesterol Level and Hepatic Lipids in Normal Rats and Xenobiotics-Induced Hypercholesterolemic Rats」
和訳「健常ラットおよび生体異物によって誘導される高コレステロール血症モデルラットにおけるタイワンシジミ抽出物によるコレステロール低下作用および肝臓脂質低下作用」
5月 【学会】 第63回日本栄養・食糧学会大会
「タイワンシジミ抽出物由来の脂質及び蛋白質の高コレステロール血症モデルのラットに及ぼす影響」について発表しました。
2010年
3月 【学会】 日本農芸化学会2010年度大会
「タイワンシジミ抽出物を摂取したラットの肝臓における遺伝子変動の網羅的解析」について発表しました。
3月 【学会】 平成22年度日本水産学会春季大会
「タイワンシジミ抽出物の肝障害予防効果の有用成分」について発表しました。
5月 【学会】 第64回日本栄養・食糧学会大会
「タイワンシジミ由来脂質からのコレステロール低下作用成分の探索」について発表しました。
12月 【学会】 第27回日本薬学会九州支部大会
「タイワンシジミ由来のコレステロール低下活性画分の成分研究」について発表しました。
2011年
2月 【論文】 British Journal of Nutrition, 105, 526–534, 2011.
「The fat and protein fractions of freshwater clam (Corbicula fluminea) extract reduce serum cholesterol and enhance bile acid biosynthesis and sterol excretion in hypercholesterolaemic rats fed a high-cholesterol diet」
和訳「高コレステロール血症モデルラットにおけるタイワンシジミ抽出物の脂質画分およびタンパク質画分による胆汁酸合成促進、ステロール排泄促進および血清コレステロール低下作用」
3月 【学会】 日本農芸化学会2011年度大会
「脂肪性肝炎に対するシジミ抽出物中脂質及びタンパク質の影響」について発表しました。
5月 【学会】 第65回日本栄養・食糧学会大会
「タイワンシジミ抽出物による脂質代謝改善機構と機能性成分に関するトランスクリプトミクス解析」について発表しました。
2013年
1月 【論文】 Food Chemistry, 136, 328–334, 2013.
「Lipid components prepared from a freshwater Clam (Corbicula fluminea) extract ameliorate hypercholesterolaemia in rats fed high-cholesterol diet」
和訳「タイワンシジミ抽出物中の脂質成分による高コレステロール血症改善作用」
2月 【論文】 Evidence-Based Complementary and Alternative Medicine Article ID 830684, 10 pages, 2013. 「Freshwater Clam Extract Ameliorates Triglyceride and Cholesterol Metabolism through the Expression of Genes Involved in Hepatic Lipogenesis and Cholesterol Degradation in Rats」
和訳「タイワンシジミ抽出物による肝臓脂質合成およびコレステロール分解に関する遺伝子発現を介した中性脂肪およびコレステロール代謝促進作用」
8月 【論文】 New Food Industry, 55, 23-31, 2013
「二枚貝、特にシジミの機能性因子に関する研究」
2014年
5月 【学会】 第68回日本栄養・食糧学会大会
「シジミ抽出物中脂質およびタンパク質はクロレトン誘導脂肪性肝炎を抑制する」

キャンペーンコードからのご購入

お届けしているチラシに書かれている「キャンペーンコード」を入力後、「お得な情報を見る」ボタンをクリックするだけで、簡単にお得情報をご確認・ご購入いただけます。

※半角英数字でご入力ください。

お得な情報を見る

PAGE TOP

PAGE TOP