自然食研は、食材そのものの良さをひき出した健康食品をご提供しております。

文字サイズ
標準
拡大

食養生の知恵を今の形に - 自然食研

お電話でのご注文お問い合わせ

0120-443-222

受付時間 / 9:00~20:00(土日・祝日も承ります)

メールでお問い合わせ

お問い合わせ

ようこそ ゲスト 様

商品数
合計

カートを見る

しじみのこだわり~食養生の知恵をいまのかたちに~ しじみの産地

品質の良いしじみを求めて、最後に辿り着いたのは台湾のしじみでした。

品質や安全性の高いしじみを探し求めて

もっとも難しかったのは、本当によいしじみを探すこと。

しじみの健康食品を作ろうとしたとき、最初は国産のしじみで作ろうとも思いました。
国内の有名な産地を訪ねましたが、水質や自然環境の変化で、どこの産地も漁獲量が減少し、品質や安全性に確信が持てるものはごくわずかしかありませんでした。しじみが育つ汽水域は、工業排水や生活排水などの影響をうけやすいといいますが、現状は私達が考えていた以上に深刻でした。
次に、中国産しじみも検討してみました。ですが、品質が安定せず、さらに安全性も自信が持てませんでした。

もっとも難しかったのは、本当によいしじみを探すこと。
納得のいくしじみとの出会いは、台湾・花蓮(ファーレン)でした。

納得のいくしじみとの出会いは、台湾にありました。

納得のいくしじみに出会えたのは、手付かずの自然が残る台湾のある地域でした。
三千メートルを超える山々が連なる中央山脈のふもと、澄んだ天然湧水のなかでしじみが育っていました。
年間をとおして雨量の多いこの地域では、深い森から流れ降りてくるたっぷりのきれいな水が、しじみ池の底から常に湧きだしています。

私たちのしじみの産地は豊かな自然に恵まれ、周囲には工場や田畑がありません。

私たちのしじみの産地は、いわば開発から取り残された地域です。山の上から見下ろすと、工場や田畑がほとんど見当たりません。工業排水や農薬などによる汚染の心配がないからこそ、これほど美しいしじみが育つのでしょう。しじみ産地の山は十年ほど前から開発が禁止されているといいますから、しじみにとってこれ以上の環境はありません。

人工的なエサは一切あたえていません

しじみのエサは、水中に生えている緑藻です。
人工的なエサはいっさい与えず、水中に空気を送り込み清水を入れるなどして、緑藻の量を最適な状態に保っています。

活きているきれいな水じゃないと、しじみは生きられない。

貝類は大量の水を吸い込んで育つので、水中の汚染物質が蓄積されやすいといわれています。
しじみの産地では豊かな恵みを利用して1日に2回、池の水を入れ替えながらも、2週間に1回の水質検査を欠かさないといいます。「活きているきれいな水じゃないと、しじみは生きられない。」そう話す生産者からは、しじみに対する愛情と誇りが感じられました。

活きているきれいな水じゃないと、しじみは生きられない。

キャンペーンコードからのご購入

お届けしているチラシに書かれている「キャンペーンコード」を入力後、「お得な情報を見る」ボタンをクリックするだけで、簡単にお得情報をご確認・ご購入いただけます。

※半角英数字でご入力ください。

お得な情報を見る

自然食研へのお問い合わせ
お気軽にご相談ください。
  • 電話受付 9:00~21:00(土日・祝日も承ります) ※携帯電話からも通話無料です。 はじめての方TEL:0120-443-012 その他のお問い合わせTEL:0120-443-222
  • FAX:0120-57-4447 (24時間自動受付中)
  • メールでのお問い合わせ

    ※土日祝日にいただいたご注文、メールでのお問い合わせにつきましては確認が翌営業日となりますのでご了承ください。

PAGE TOP

PAGE TOP